■プロフィール

日本水フォーラム

Author:日本水フォーラム
日本水フォーラム(JWF)は、第3回世界水フォーラム事務局の活動を引き継ぎ、水の分野で日本と世界を結ぶ架け橋となるべく幅広い活動を行っています。

記事に関連したおもしろいニュースを見つけたら、みなさんもぜひご投稿ください。(記事の下のCommentsから)
恐れ入りますが、記事をごらんになられた方は拍手をお願いします。

■ブログ検索

■カテゴリー
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■FC2カウンター

■QRコード

QR

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--:--
水、気候変動
世界人口の10%、2100年には「気候変動のホットスポット」内に(AFP BBNews 2013年7月2日(火))http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2953901/10994817?ctm_campaign=txt_topics
管理の工夫で水田から出る温室効果ガスを削減 (日本農民新聞連載「明日の元気な農業への注目の技術」より)(農業環境技術研究所 2013年7月1日(月))http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/159/mgzn15909.html

今世界は、なんとしてでも平均気温上昇を2度の範囲に抑えようと、温室効果ガス削減などあらゆる努力をしています。最初の記事は3度上昇した場合のインパクトに関するもので、人類は多大なる損害をこうむることは避けられない状態という予測がでています。

一方で、日本における温室効果ガス全体の3割を占めるともいわれる、水田からの温室効果ガスについては、肥料を田んぼにまく方法などによって、最大5割も削減が期待できるのだとか。朗報です。ピンチこそ、危機を回避するための、あらゆるアイディアがでるときなのかもしれません。
スポンサーサイト
水、気候変動 | 11:59:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。